下部噴射タイプの納入事例

前文とページ内ナビゲーション

下部噴射タイプ

下部噴射タイプの車両消毒装置の納入事例を掲載しています。
主に下部噴射タイプは敷地での車両通行幅が広く、側面・上部共に設置不可能な場所で使用することが多いタイプの車両消毒装置になります。


飼料工場

飼料工場

事例詳細
飼料工場の車両消毒装置
設置タイプ
自由設計タイプ
アドレス
宮城県石巻市
車両通行台数
100台/日
主なカスタマイズ内容
  • センサー始動
  • 凍結防止装置
  • 稼働時間設定機能
  • 薬剤タンク攪拌装置
  • 自動希釈装置
設置のポイント

侵入間口が広く大型車両が斜めから侵入することがあったため、下部噴射のノズル間隔を狭くすることで、どこを通過してもタイヤ及び車両下部に噴射出来るように設計しました。液循環式タイプの凍結防止装置を配置し、極寒地でも凍結する事無く使用できます。